交通事故による背中の痛みの原因 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > スタッフブログ > 交通事故による背中の痛みの原因

交通事故による背中の痛みの原因

当院にいらしている方の中で、
交通事故によって背中を痛めている人たちがいらっしゃいます。

どのように傷めたのかということを考えていきます。

多くの方は車と車がぶつかることにより背中に痛みを訴えられます。

その際に背中そのものをぶつけているわけではありません。

もし、交通事故の際に背中がぶつかったとするならば

記憶に少なからず残っているということが考えられますが

ほとんどの方はそのような訴えをしてきません。

また、ぶつかった瞬間を覚えていないという方も多いですが

どこかをぶつけたということは

結構覚えているものです。

交通事故の場合には追突での衝撃の場合には

背中がぶつかるものが中々ないということは日頃、

車に乗っている方々がよくわかっていらっしゃることだと思います。

すると、ぶつかったから痛いのではないことが多いという

結論になってきます。

また、背中がぶつかった場合には

打撲ということになりますがそのときの痛みの出方は限局的になります。範囲が

ぶつかったところに限定して

痛く点で表されたり帯状の痛みとして感じ取ります。



                宇都宮市の交通事故治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。