交通事故後に残りやすい症状(in 宇都宮市) - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故後に残りやすい症状(in 宇都宮市)

交通事故後に残りやすい症状(in 宇都宮市)

交通事故の治療を数か月して、殆どの症状が無症状になると言われています。

実際のところ、一般的な痛みの出方なら施術期間がおよそ3か月から6か月ですが

それ以上経過しても残りやすい症状はあります。

この残りやすい症状は時間の経過とともに消失していくものと考えられます。

長く掛かっている要素としては、不安などの精神的要素も0ではないと考えられます。

ただ、不安と痛みを結びつけてしまうと

それは接骨院が専門家として対象とする領域ではなくなってくるので

それも加味しながらの治療が大切だと思われます。

さて、交通事故で追突などされた後に残りやすい症状の最も目にするものは

肩こり感と腰痛でしょう。

この残りやすい症状と言っても一生残るものではありませんが

他の症状に比べ残りやすいということが言えます。

これは、もともとの人の体の構造上、肩や腰に負担が掛かりやすく

事故に遭っていない人もそのような症状が出やすいことからもわかりやすいと思います。


                         宇都宮市の交通事故治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。