交通事故治療での安静の時期 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故治療での安静の時期

交通事故治療での安静の時期

交通事故に遭い、痛みが強い時期には安静にするということが重要です。


では、この安静とはどのようなことを指すのかを1施術者の

立場からお話していきます。

交通事故での治療の中で安静はその他のマッサージや電気治療そして、運動療法と同

じくらいに重要だと言っていいでしょう。先日の患者様との話でこのようなやり取りがありました。


Aさん:「先生、安静にするってどうすればいいんですか?」 

私:「安静は動かさないようにするということです。」


Aさん:「動かさないってのはちょっと難しいです。」

と簡単に言うとこんなやり取りでした。
 


 安静には、色々な意味が含まれています。

病院によっては
「ちょっと気をつけてください。」

「骨に異常がないからまぁ、大丈夫でしょう。」

で終わる先生もいます。


具体的に何をどのようにするかということが気になる人にとってはこの安静の方法は

重要ですね。

もちろん、交通事故で間もない時に治療にいらした方は不安でいるのですから

なるべくわかりやすく説明するように心がけています。

安静には絶対安静から、痛みが出たらその動きをしないという程度まであるかと考え

ます。

絶対安静とは、動かないということを指し、

痛みが出たらその動きをしないとは、文字通りその人の痛覚を頼りに動いてもらうと

いうことになります。

宇都宮市の交通事故対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。