交通事故治療での安静の時期 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故治療での安静の時期

交通事故治療での安静の時期

今回は交通事故から3日ほど経ってから来院された方のお話をしていきます。

この方は来院から3日ほど非常に痛みが強かったのですが

4日目ほどから安静にしているときの痛みがなくなってきました。

その後1週間ほどすると無理な動作や同じ姿勢が長くなければ痛み

を感じない程度まで回復されました。


この方のような痛みの出方だと普通であれば、

1か月から2か月後にそのような状態になっていれば

順調と考えますがこの方の場合には超順調だったということが言えます。

そして、この方はお仕事をしながらも安静にするという意識を

強くお持ちでした。

それはどのような場面に表れていたかというと、

当院では頸椎カラーという首に巻く安静用の装具をお出しするのですが

それをしっかりされていました。

そして頸椎カラーを巻くことを

非常に意識されていました。

お仕事内容などでそれらが不可能のこと

もありますが、安静にするということはとても重要だと考えられます。

そこには傷ついた体への自己管理という点も含まれていますね。

宇都宮市の交通事故治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。