交通事故治療で正常な動きを考える - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故治療で正常な動きを考える

交通事故治療で正常な動きを考える

交通事故治療の際の衝撃で、組織が傷つきます。

その後数か月はその組織を

修復するのに必要な期間です。

正常な動きとは、交通事故の治療を受ける前の

事故前の動きとなります。


事故前でも利き腕などの差や日常生活の使い方で

左右に差が出ています。

ですので、大きな左右の差がない状態で日常生活に

不自由なくなったところをひとまずの正常と考えていいと思います。

それ以上に

左右の差をなくしていくのを目指しながら、家庭生活や仕事での

個人に合わせた左右の差を考えていくのが大切だと思われます。

               宇都宮市の交通事故治療対応院
  


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。