交通事故による首の治療 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故による首の治療

交通事故による首の治療

交通事故により、首への前後への

旋断力が働くことで首に痛みが生じるといわれています。

これは、人間に似せて作ったモデルのデータ解析や

実際の被験者によるデータ解析により出されている統計になります。

まず、交通事故で後ろからの追突の場合の衝撃は最後に来るとされています。

はじめは腰に始まることが主です。

首は最後に後ろに振られて前に振られるという現象がおきてきます。

この交通事故の際の首の動きがムチのようにしなることから鞭打ちという病名がついていい

るようです。

後ろに振られた時には関節へ負担がかかりその後、

前に振られた時には主に筋肉に伸ばされる力が加わることで損傷してきます。


交通事故直後から2週間後には首から頭にかけて痛みを訴える方もいらっしゃいます。

これは首の炎症が強い時期にみられ

なおかつ頭の損傷がないことから

首からの痛みが頭にも及んでいると考えられます。


    
                           宇都宮市の交通事故治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。