交通事故に遭い首が痛くなっている場合の治療 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故に遭い首が痛くなっている場合の治療

交通事故に遭い首が痛くなっている場合の治療

交通事故でぶつかった拍子に体が前後もしくは、

左右にふられることで首に負担が掛かり

首の周囲が痛くなることが多くあります。

首は可動域が大きいために他の関節にくらべて
痛みが長く続くことがあります。

一般的に首の痛みの程度により、
その首を絶対安静から軽度安静まで治療されます。

こちらにいらした方は高速道路での追突が最も衝撃の強い方でした。

中程度の安静で首の治療をしていきました。

およそ6ヶ月ほどは掛かりました。

首の動きは上も向けますし
下も向けます左右も見ることができ傾けることもできます。

そのような多様な動きがある分たくさんの筋肉が首の周辺にはあります。

最初の1ヶ月程度は全体が痛く感じることが多いです。

これは炎症の程度が部分的にも

全体的にも強いために起こる症状だと考えられます。

その後部分的になったり首でないところが痛くなったりして

症状は弱くなっていきます。

他の部位に出てくると心配なところもありますが、

その殆どが首の痛みをかばって負担が掛かり続けたことによる

痛みになるため首の痛みが取れれば

他の部位も楽になっていくというのが一般的です。
 
 


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。