鞭打ち症で他の病院と接骨院や整骨院の通院に関して - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 鞭打ち症で他の病院と接骨院や整骨院の通院に関して

鞭打ち症で他の病院と接骨院や整骨院の通院に関して

鞭打ち症などの治療のための通院は一般的なギックリ腰や
骨折に比べて接骨院と他の病院との同時通院が認められやすい
です。
 今回は他の病院と同時の通院をそれぞれの医療機関の役割という点から考えてみたいと思います。
 鞭打ち症で早期の段階でもっとも知っておくべきお体の状態は
損傷の程度がどの程度であるかということです。緊急性を要するのかすぐに処置が必要なものなのかなどなどです。ここで整形外科などの接骨院ではない他の病院はどのような役割を担ってくれているのかというと、やはり緊急性の鑑別と損傷の程度を調べて方向性を与えてくれます。場合によってはむち打ち症の程度が
そこまでではないので湿布と薬で様子を見ましょう。となることもありますし、場合によっては神経に損傷があるかもしれないのでMRIやCTを撮りましょうといったような方向を与えてくれます。
 接骨院は、筋肉や関節、骨に関する専門家なので鞭打ちで損傷したその部分にアプローチしたりケガをしていない体の部分とのバランスを考えたりして施術をしていきます。
 ですので、使い分けといったらいいでしょうか。
早期回復を考えた場合、それぞれの医療機関の長所をフルに活用することで最もよい治療の方向とケガをした部分へのケアが可能になってくると思います。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。