ムチ打ち症で保険会社の担当者により不安にもなれば安心もする(宇都宮市にて)   - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > ムチ打ち症で保険会社の担当者により不安にもなれば安心もする(宇都宮市にて)  

ムチ打ち症で保険会社の担当者により不安にもなれば安心もする(宇都宮市にて)  

ムチ打ち症の患者さまが苦痛を訴えるケースの1つに
保険会社さまとのやり取りがあります。
これは交通事故が起きるとどうしても避けられないことになっています。
 あくまでも一般的にですが、交通事故が起きてから
3日から2週間ないし3週間が症状のピークになってくることが
多く感じます。
 その間、
・患者様は夜にも頭痛があり眠れない
・この痛みは一生取れないのではないのか
などと痛みと不安で過ごされる時期です。

 この時期に治療の終了時期に関しての一方的な話や
例えば「3ヶ月で治療は終わりですので」という一方的な表現
気が弱い方や優しい方は「はい」というしかない場合だってあります。
 場合によっては「あなたも悪いから」と過失に関して責められムチ打ち症の通院期間に言及されるケースもあるようです。
問題は痛くて不安な時期に一方的な話をされるところに
少しあるようです。
 保険会社の担当の方も会社の方針などのプレッシャーの中お仕事をされ無理難題を押し付けられるケースもありついつい一方的に通院期限の話などを最初に出されてしまうこともあるのでしょう。
 初期には安心してご自分の体の治療に専念できるように我々もサポートしていかないといけないと感じます。

 一方で保険会社の担当者の方でも親身になって下さる方も多く「やはり、患者さまのお体ありき」と仲介役をされているお姿を見受けることもあります。どの担当者の方もそのようにお思いで
お仕事されていることでしょう。

 私たちには、印象に関する先生がいます。その先生がこれまた素晴らしい先生なのですが。(元気100倍とか言っています。)
アンパンマンが好きな印象の先生です。
 この先生が表現方法1つで印象がまったく違ってしまうとお話されていたことを思い出しました。

 同じことを言われる場合にでも、ムチ打ち症になられ不安をお持ちの場合には、担当者の方がそう思っていなくても一方的なビジネスライクな印象として患者様に残り不安や不満が増えお体にはよくないことと思います。
 
 



交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。