高速道路で交通事故の危険性を高めるトラックの運転 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 高速道路で交通事故の危険性を高めるトラックの運転

高速道路で交通事故の危険性を高めるトラックの運転

 重大な交通事故と言うと、大型トラックが普通自動車や歩行者などを巻き込んだ光景を
思い浮かべるという人も少なくないかもしれません。
 普通の車同士や車と歩行者の事故なども十分に危険な交通事故ではありますが、
ことトラックとの交通事故は、これまでにも多くの被害者を出していて、ニュースでも
大きく取り上げられています。
 交通事故全体としては件数は減少傾向にあるそうなのですが、ことトラックとなると
依然として死亡事故など重大化する傾向は変わってないそうです。

 トラックが関与する重大事故が減らない原因としては、不景気によってトラックのドライバーが、
不眠不休で頑張って仕事をしていることによる過労や居眠り運転だというケースが多いと言う
データもあるそうです。

 いくら忙しいから、しんどいからと言っても、何も関係の無い普通の車や人を巻き込んでいい
ことなんてありえません。業界全体で責任を持って対処してもらう必要があります。

 ただ、頑張って日本の経済を担っている運送をやってくれているトラック運転手さんも
たくさんいらっしゃるのも当然のことです。その方々にはご苦労様と労いたいところです。
トラックが各種荷物を運搬してくれているからこそ、雑誌が販売日に届いている訳ですし、
コンビニなどにも新商品が並んでいると思えば、ありがたいことです。

 ところが、多くの頑張ってくれているトラック運転手の一部なのでしょうが、いまだに目に余る
交通事故の危険性を高めるトラックの運転が後を絶ちません。

 最近、私が見かけた、交通事故の危険性を高めるトラックの運転をいくつかご紹介したいと
思います。あー、見かけたことがある!という方もいらっしゃることでしょう。


 ・ゼブラゾーンで駐車しているトラック
 ゼブラゾーンと言うのは、道路の特定のエリアに白い斜めの斜線が掛かれている場所です。
基本的に黄色の線で囲まれていれば、通行も停止も禁止ですが、白色の線で囲まれている部分は、
通行も停止も出来ることになっています。そして走行を誘導すると言う目的があるそうです。
 そのため、このゼブラゾーンは、高速道路ICの出入り口付近にほぼあります。おそらく、間違って
進入しそうになった車やその逆の車に猶予を持たせるためにあるのではないかと思うのですが、
そこによく駐車しているトラックを見るのです。
 そこが黄色の線で囲まれていない限りは、停車できるスペースですが、同時に走行を誘導する
目的がある大事な場所です。そこを大きなトラックが停まっていては、全く誘導になりません。
じゃまなだけでなく、事故の危険がかなり高いと言えます。


 ・煽ってくるトラック
 普通の自動車でも煽ってくることがあり、それはそれで恐怖を感じる人もいると思いますが、それよりも
大きな車体であるトラックで煽ってくることは、もっと恐怖を感じていることでしょう。
 しかも、万が一事故を起こしても自分の方の怪我は少ないと思っているであろう、その卑劣な行為は
人間として最低です。
この前見かけたトラックなどは、危ない運転をしたのでクラクションを鳴らされたと思ったら、その車を
追い上げ執拗に煽っていました。そんな運転は、肝っ玉の小さい、単なる卑怯者にしか見えませんでした。
 警察などもネズミ取りをしても、こういう危険な運転を見て見ぬふりをしている現状もおかしな話です。
しかし、このままでは交通事故の危険性を垂れ流す一部のトラックは、そのまま走っているのです。

 せっかく頑張って日本の経済を支えているトラック業界なのですから、自分達の評価を陥れるこのような
運転をするトラック運転手をトラック業界が積極的に糾弾し改善させていくことを切に願っています。
そうしていくことこそが、交通事故の危険を減らしていく唯一の道なのかもしれません。
 現在、トラック業界は、ドライブレコーダーを設置して交通事故を減らす取り組みを計画中だそうです。
その結果、ゼブラゾーンのトラックや、煽るトラックをきちんと管理していくことも忘れずに行ってもらいたい
ものですが、それまでは、残念ながら、我々普通の車のドライバーは、トラックの運転の危険性を認識し十分
気を付けることで、交通事故を防いでいくしかないようです。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。