マイペース運転に潜む交通事故の危険性 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > マイペース運転に潜む交通事故の危険性

マイペース運転に潜む交通事故の危険性

 みなさんは、運転中に常に心がけている事は何ですか?

 安全運転、事故を起こさないようにする、流れに沿って運転する、エコ運転などなど、運転をするたび
こういったことをしっかり心がけているという人もいれば、なんとなくでも思っているという人も
いらっしゃることでしょう。

 こういった心がけは、交通事故を防ぐうえで実に大切なことの1つです。
目的地に急いでいたり、いらちな人であればつい先へ先へと行きたくて忘れがちになってしまうのですが、
そういう場合やそういう性格の人であればこそ、なおさらきちんと意識しておくことが交通事故を防ぐことに
なるでしょう。

 さて、基本的には運転中の心がけることは、交通事故を防ぐためという目的があるものですが、
実はちょっと危険な心がけがあるのです。

 それは「マイペース」という心がけです。

 「マイペース」というと、自分の技量に合わせて無理をしない運転という意味であれば、いい心がけです。

 しかし、そういう「マイペース」ではなく、少し自分勝手な、独りよがりな運転を「マイペース」と誤解
しているドライバーが結構存在しているのです。そして周りの車の迷惑を掛けているだけでなく、交通事故の
危険性を増やしてしまっています。

 本当は「自分勝手な」運転を、自分だけ「マイペース」と勘違いしている、たちの悪いドライバーなのです。

 3つほど、この勘違い運転の例を挙げてみましょう。
・必要以上に車間距離を空けている運転
・強引に割り込んでくる運転
・高速道路のトンネル前で追い越し車線に来るトラックの運転

 まず、

・必要以上に車間距離を空けている運転
 多くの人がよく見かける運転と言えるかもしれません。そんなに車も多くないのに渋滞気味、なんでだろう、
と疑問に思っていると、数台先の車の前はかなりの車間距離が空いている。しかも横の車線からどんどん車が
その空いた車間距離のところにどんどん入ってきている。
 たしかに、免許センターでは車間距離を取ろう!と教わったかもしれません。
日本語的には間違っていませんし、正しいことです。しかし他の車線から入ってこられたり、バイクや原付が
そこに入ってくること自体、危険が一杯だからです。

 こういう運転は、自分だけ「マイペース」と思っているかもしれませんが、実際は自分の周囲全体を
危険地帯にしてしまっている「自分勝手」運転に過ぎないのです。

 次に、

・強引に割り込んでくる運転

 こちらも多くの人がよく見かける運転かもしれません。まあ急いでいるのか、早くトイレに行きたいのか
わかりませんが、なんか狭い車間に強引に割り込んで抜いていく。
 たしかに、車線を変更して抜かしていくこと自体、普通の運転です。スムーズにスッスッと抜かしていくのは、
勝手に行ってくれ!って感じで全然かまいません。
 でも、明らかに強引で無理矢理割り込んでくるのは、論外です。その車が割り込んできたことで周りの車が
ブレーキやハンドルさばきで交通事故を防止しているだけで、割り込んできた車自体は、下手くそなのです。
そのドライバーは自分が上手に割り込んだと思っているかもしれませんが、他の誰もそんなことは思っていません。

 こういう運転は、自分だけ「マイペース」と思っているかもしれませんが、周囲の運転手の配慮と腕によって
事故となってないだけの「独りよがりな」運転に過ぎないのです。

 そして、

・高速道路のトンネル前で追い越し車線に来るトラックの運転 
こちらも多くの人が高速道路であ、あぶないと感じて、あーあの渋滞の元凶のトラックねと思うのでは
ないでしょうか?
 
たしかに、トンネル内は追い越し禁止がほとんどですから、遅い車がいれば前が詰まるでしょうし、速度も
落とさないといけなくなることもあるでしょう。

 でも自分がどうなることが嫌だからと言って、それ以上に追い越し車線の車を詰まらせ、大渋滞となり、
速度も落とさざるを得なくなる運転は、迷惑千万です。

 しかも、トラックは、大前提として大きな物体であることを認識しないといけません。トラックと接触すれば
一般車は大事故になるでしょう。トラックは大きいのでそんなに被害がないと思っているのか知りませんが、最悪、
自分達には影響ない、というような運転は、人間性さえ疑います。

 こういう運転は、自分だけ「マイペース」と思っているかもしれませんが、自分が嫌だと思ったことを多くの
人達にまき散らす「自分勝手」で「独りよがりな」運転に過ぎないのです。

 これら、運転手の勘違いした「マイペース」によって生まれた運転は、他人を交通事故の危険性を高める
自分勝手で独りよがりな運転です。残念ながら、こういう運転手に理解させることは難しいと言えます。
それだけに、こういった運転を意識しておき、十分注意していくことが交通事故を防止するためには大切なこと
なのです。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。