無理をしないことで交通事故を防止する - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 無理をしないことで交通事故を防止する

無理をしないことで交通事故を防止する

 交通事故を防止するために、点検の重要性や運転の仕方、予測運転など様々な重要なことについて
考えてきました。主に物理的な部分や技術面に関わる事だったと思いますが、今回は少し精神的な
部分を考えてみたいと思います。
 
 それは「無理をしない」ということです。
 「無理をしない」ことで交通事故を防止するのです。
 
 それはなぜなのか?それは「無理をしない」ことの反対の「無理をする」ことによって交通事故の
原因となっていることが結構あるからなのです。
 「無理をする」ことが交通事故の原因となる、逆に言えば「無理をしない」選択をしていれば、
交通事故にはなってなかった可能性が高いのです。
 ですから、運転の場面場面でよくある無理をしてしまいがちな時に、無理をしないようにしていれば、
交通事故を防止することになるのです。

 ここでは、よくありがちな「無理をする」運転を挙げて「無理をしない」ことの効果を考えてみたいと
思います。例として高速道路と一般道路でよくある「無理をする」運転を1つずつ挙げていきます。

 高速道路での「無理をする」運転。
 長距離の移動で欠かせないのが高速道路です。スムーズに行けば、短時間で長距離の移動が可能です。
しかし、長距離の運転は意外に疲れるものです。特に行きは元気いっぱいであまり影響がないかも
しれませんが、帰りとなると旅行などの疲れも重なってかなり疲れます。
 そんな時、疲れているから早く家に帰りたいと思うと「無理をする」運転になってしまいがちです。
確かに早く家に帰ってゆっくりするのがベストです。でもそれで無理をしてしまい万が一にでも交通事故を
起こしてしまっては、ゆっくり家で休むどころではなくなってしまいます。
 さらに運よく事故にならない場合でも、PAやSAで休みも取らずに運転していると眠気や疲れなどで
スピードを緩めたり慎重な運転となるようになると思いますが、それよりも早めに休憩を取ることで
すっきりして、後半の運転がスムーズになれば、結果的にそんなに時間も変わりませんし、残る疲労も
断然少ないものだったりします。
 高速道路で長距離運転の時には「無理をしない」方が、交通事故の危険も少なく、疲れない可能性も
高いので断然そっちの方がいいのです。

 一般道路での「無理をする」運転。
 一般道路では色々な無理をした運転を見かけます。よく見かけるのが、あまり知らない道路のため、
自分が行きたい方向とは違う車線に入ってしまった車が無理して車線を変えるようなケースです。
直進したいのに右折や左折レーンに入ってしまった直進レーンに戻ろう、というケースなのですが、
空いていれば問題ありませんが、そうではない場合、直進している車の方は普通に直進してくるため
速度が速く、急に割り込まれると急ブレーキをかけざるを得なくなるケースが結構あるのです。
それが間に合わなければ、交通事故になることもあります。
 確かにバイパスや高速道路の入り口なら一度間違えてしまうと、結構先まで戻れなくなる道も
あります。しかし普通の道ならちょっと間違えたぐらいでは、そんなに変わらないものです。
すぐにUターンできる場合も結構あります。違っても数分程度です。
 たった数分のために、無理することでわざわざ交通事故の危険性を増やすより、無理せず間違ったら
一旦間違った道を進んで戻ってくる方が安全なのです。

 今回は、高速道路と一般道路の運転の中でよくある「無理をする」ケースをご紹介しました。
いずれも「無理をする」運転と「無理しない」運転を比較すると、「無理をする」運転の場合、
交通事故の危険性は増える、そして結果は、実はそんなに変わらないことがわかります。

 「無理をする」運転というのは、漠然とした早く目的地に着きたいという目的があるだけで、
実際のところを正しく分かっていない運転なのです。そういう運転をしてしまっていること自体、
交通事故の危険性が増えているのです。

 交通事故を防止するためには、「無理をする」運転はしてはいけないのです。
「無理をする」運転なんかは、実際には不必要な運転であることを理解することが大事なのです。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。