安全運転に潜む意外な交通事故の危険(交通事故防止の心得) - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 安全運転に潜む意外な交通事故の危険(交通事故防止の心得)

安全運転に潜む意外な交通事故の危険(交通事故防止の心得)

交通事故を防止するためには、安全運転が第一です。よく聞かれていると思いますし、
間違いではありません。

しかし、安全運転さえしていればいいか?というと実は問題があります。
安全運転には、意外な交通事故の危険が潜んでいるのです。

 そもそも安全運転とは、どういう運転なのでしょう?
制限速度を守る?ゆっくり運転する?しっかり前だけを向いて運転する?流れに沿って運転する?確認をしっかりする?
まあぱっと考えても、いくつか挙げることが出来ます。


そしてどれも安全運転と言われて納得できる運転でしょう。

 しかし、既にお気づきかもしれませんが、先ほど挙げた安全運転は、案外共存してないのです。

 例えば、制限速度50kmの道で渋滞などしていない場合、ほぼ100%の確率で時速50km以上の速度で流れています。
ここで制限速度を守るドライバーと流れに沿って運転するドライバー、車線が違えばいいかもしれませんが、
全く違います。

制限速度を守るドライバーの前には他車線から車が入ってきて危ないこともあるでしょうし、
制限時速を守るドライバーの車の後ろに、流れに沿った運転のドライバーの車が近づいて車間距離が十分でなくなることも
考えられます。さらに後ろは渋滞になってしまうでしょう。それではとても安全だとは言えません。

 例えば、渋滞気味の複数車線の道路の路肩に車が止まっている場合、しっかり前だけを向いて運転する車は、
自然と避けて少し車線をはみ出すことがあるかもしれません、同じく確認をしっかりする車の場合ブレーキを踏むかも
しれません。同じ状況であっても運転の仕方が微妙に変わってくることがあり、それらの車の後ろの車にとっては、
意外な運転となり、急ブレーキを踏むことにもなるでしょう。これも安全だとは言えないでしょう。

 いくら安全だと思っていて、自分なりの安全運転をしているつもりでも、それでいいわけではないのです。

 一番安全な運転と言うのは、その道路に居る車の全てが同じ安全を共有した運転をすることです。

制限速度を守るドライバーばかりであれば安全ですし、流れに沿って運転するドライバーばかりであればやはり安全なのです。
 でも現実はそういう訳には行きません。

様々な安全運転基準を持ったドライバー達がバラバラで運転しているのです。
 安全運転をすることは簡単なことではないのです。

 さらに、日ごろ安全運転をしているつもりでも、瞬間瞬間で独りよがりの運転をしてしまうこともあります。

 先日の事ですが、制限速度を守っている車を見かけました。安全運転を心がけていらっしゃるのかもしれません。
ところが信号に差し掛かった時、黄色信号に変わるとその車は明らかにスピードを上げて、恐らく制限速度を超えて
信号を抜けてしまいました。もともとが速度が制限速度でゆっくり進んでいたこともあって結果的にほぼ信号無視という
タイミングになってしまい、対向車線の右折車と危ないシーンとなったのです。

 せっかく制限速度を守ると言う安全運転をしていたのに、信号に引っかかることが嫌だと言う理由だけで、
信号無視と制限速度を超えて行って危険運転をしてしまったのです。それでは安全運転をしている意味がありません。
 安全運転しているとは言えないのです。

 これは1つの例ではありますが、安全運転しているつもりでも、ふとしたタイミングで危険運転をしてしまって
いるのです。しかもこういうケースは決して特殊なケースではなく、結構頻繁に見かけるケースなのです。

 安全運転と言うのは、自分は安全運転をしている、自分は安全運転なのだ、と思っているだけでは不十分です。
その道路で運転している全ての人が安全運転をして初めて安全運転なのです。
なるべくならその道路で走っている車の全てが同じ運転をしていれば、それが一番安全なのかもしれません。
 でも、そんなことはありえません。
 それだけに、常に自分は安全運転を行う意識と同時に、他の車に合わせるという意識も必要なのです。

 そうしていかないと、安全運転のつもりが意外にも交通事故の危険を増やしていることになるかもしれません。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。