交通事故に遭わないためのキーワード『ゆとり』 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故に遭わないためのキーワード『ゆとり』

交通事故に遭わないためのキーワード『ゆとり』

  年間に60万件以上、1分に1件以上発生している交通事故。
交通事故に遭いたくないからあまり気にしたことがない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、
交通事故に遭いたくないなら、むしろ日ごろから気にしておくことをお勧めします。

 それでは具体的にどんなことを気にすればいいのか?これまでにも色々お伝えしてきましたが、
今回は交通事故に遭わないためのキーワードの1つ『ゆとり』について考えてみたいと思います。

 『ゆとり』と言うと、なんとなくのんびりしている感じがして、ちょっと気の短い方であれば、
そんな運転やめてくれ!と思うかもしれませんが、逆にそのように思うということは『ゆとり』がない
証拠です。それでは交通事故に遭う危険を秘めていると言えてしまいますのでお気を付けください。

 ここで言う『ゆとり』は、ゆっくり、のんびりということではありません。
心の『ゆとり』のことで、心の『ゆとり』がない運転は交通事故に遭う危険を高めていると言えます。
ということで心の『ゆとり』のある運転を推奨しているのです。
『ゆとり』がないことで、スピードを過剰に出す場合があれば、『ゆとり』がないことで、スピードが
遅くなり流れに乗れてない場合もあるのです。

 わかりやすく、『ゆとり』の無い運転の例を挙げてみましょう。

 まず、スピードを過剰に出す『ゆとり』の無い運転。
多くの人は、時々暴走した車を見かけることでしょう。まるでトイレが漏れるから焦っているかのように、
猛スピードを出しているような運転。本当にトイレに行きたいのかもしれませんが、何かに急いでいて
その結果『ゆとり』の無い運転になっているのでしょう。
 こういったタイプは、よく見ていると分かりますが、決して運転が上手な訳ではありません。
むしろ、流れに沿った運転をしている『ゆとり』のある上手な運転手がブレーキを掛けたり、避けたり
しているから交通事故になってないだけで、『ゆとり』の無い車同士なら一瞬で交通事故になっているのです。
 このような『ゆとり』の無い運転を見かけたら、へたくそなんだなとでも思って、先に行かせて置きましょう。
下手な運転に巻き込まれることはないのです。君子危うしに近寄らずです。

 これと逆に、スピードが遅くなる『ゆとり』の無い運転もあります。
車間距離が異常に広い場合や、追い越し車線でゆっくりと運転しているようなケースです。
法定速度を守ることは基本です。しかし法定速度を守っているからと言って、車間距離がぐんぐん広がっているのは
考えものです。そんな場合、後ろは渋滞しているはずです。それはすなわち後ろの車が車間距離を十分に取れない
状態にしてしまっている訳で、後ろの車の交通事故の危険を上げてしまっているのです。
 多くの場合、普通に流れに沿った運転をしていれば問題ないはずです。それが出来ないと言うのは、やはり
運転が怖かったりちょっと自信がないなどの理由で運転に『ゆとり』がない証拠なのです。
 このような『ゆとり』の無い運転を見かけたら、運転に自信がないんだなあと思って寛大な心を持ちましょう。
イライラしてしまうのは禁物です。そのイライラも交通事故の危険性を増やすだけですから。
 ここで少し問題なのが、法定速度を守る。ということです。
 免許を取る際には、かなり厳しく法定速度厳守!と言われているはずです。ここは道路を実際に運転する上で
実態にそぐわないことをいい加減教えるべきだと思います。
 その証拠に、パトカーが犯人を追ってない時、他の車同様に法定速度より5kmとか10km速く走っているのです。
流れに沿って進んでいます。ここは改善して欲しいなあ。

 ともかく、このように『ゆとり』の無い運転は、交通事故の危険性を増やしてしまっているのです。
逆に言うと、『ゆとり』のある運転をしていけば、最低でも上記のような交通事故の危険性がないのですから、
それだけ交通事故に遭う確率を減らすことが出来るということなのです。

 交通事故に遭わないためには、自分自身『ゆとり』のある運転を意識すること、そして『ゆとり』の無い
運転、自動車を見かけたら、上手に回避しておくことが大事なのです。

 常に心には『ゆとり』を持って運転していきましょう。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。