交通事故に遭わないためのキーワード『死角』 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 交通事故に遭わないためのキーワード『死角』

交通事故に遭わないためのキーワード『死角』

年間に60万件以上、1分に1件以上発生している交通事故。
誰もが遭いたくないと思っていることですが、国土交通省の出した報告書によると2人に1人の割合で、
一生の間に交通事故に遭うのだそうです。

 その交通事故に遭わないためにはどうすればいいか?今回はそのキーワードの1つ『死角』について、
考えてみたいと思います。

『死角』というのは、本来見えてもいいところがなんらかの理由によって見えなくなる場所のことを
言います。この『死角』こそが交通事故と密接な関わりがあるのです。

 交通事故が起こった時、急のことでハンドル操作やブレーキ操作が間に合わなかったために、
交通事故になってしまったというケースがよくあります。
他のことをしていてぼーっとしていたというケースも多いのですが、案外多いのが直前まで見えなかった。
というケースです。
 例えば、車線変更をしたら同時に車線変更をした車と接触した、左折の際に見えなかった自転車を
巻き込んでしまった。しかも日ごろから安全確認をしっかりしている運転手なのに、そういった交通事故を
起こしてしまうことがあるのです。
 こういったケースの原因に潜んでいるのが実は『死角』なのです。

 自動車を運転している最中に、前方以外の周囲を確認する場合、サイドミラーやルームミラーで確認し、
それでわかりにくいところは、実際に顔を動かして目視で確認しているでしょう。
 よく運転をしている人ならおわかりでしょうが、サイドミラーやルームミラーには見えないところが案外
多いのです。そのことがわかる運転手になればなるほど目視での確認をしようとするはずです。
しかし目視しようとしても、自動車の窓枠、ピラーと呼ばれる部分やボディーなどで見えないところがあるのです。
角度や体勢などによって、その見えないところは変わってきます。
 このミラーで確認できない部分や窓枠などで見えない部分が全て『死角』となっているのです。

 自分では確認したつもりでも、たまたま『死角』に入った他の車や自転車、人が見えなくなることがあるのです。
そして、その『死角』から急に車や自転車、人が現れ、ブレーキやハンドルが間に合わずに交通事故になってしまうことが
多いのです。
 
 『死角』というのは、やっかいなもので、車の形状によっても運転手の体勢によっても違ってきます。
もし『死角』を無くそうと思えば、ミラーをかなり大きくするか、車体を透明にするしかありません。それは無理な話です。

 となると『死角』に対する対策としては、如何に『死角』を理解し、如何に『死角』を減らしていくしかありません。
見えてないから大丈夫、というのではなく『死角』があるから見えてないかもしれない、と思って運転するのです。
『死角』を最大限減らすために、運転前にサイドミラー、ルームミラーの確認をしっかりしておくのです。
 荷物が引っかかってサイドミラーがずれているかもしれません、他の人が乗ってサイドミラーをずらしているかもしれません、
ルームミラーに頭が触れてずれているかもしれません。サイドミラーやルームミラーは見えるからいいや、ではなく一番見える
位置に運転前から調整しておくことが重要なのです。
 いつもと一緒だから、他の人は乗ってないからそのままだ、と言われるかもしれませんが、タイヤの空気の量や車に載せている
荷物の重さ、運転手のズボンの厚さなどでも、変わってくるのです。常に確認し調整する必要があるのです。

 とにかく、『死角』を認識し『死角』を減らしてから運転することで、より運転中の危険性を減らすことが出来るのです。
そうすれば交通事故に遭う可能性を減らすことになるのです。

 もし、サイドミラーやルームミラーってあまり見てないなあ、という方がいらっしゃれば、特に『死角』について考えてから
運転してください。少しでも交通事故に遭う人が少なくなるためにも絶対そうしてください。お願いします。
いつも見てるよ!という人も、いい機会なので『死角』について見直してみていただければ幸いです。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。