危険な運転を知っておきましょう その2 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 危険な運転を知っておきましょう その2

危険な運転を知っておきましょう その2

 別の項目で私が日常的に車の運転をする中で、相手が車の場合でヒヤッとした体験についてお話しています。
そこでここでは、相手が車以外の場合でヒヤッとした体験についてお話してみたいと思います。
この体験が皆さんの安全意識の向上に少しでも役立つと嬉しく思います。

■相手が車以外の場合のヒヤッと_その1
 まず車以外でヒヤッとさせられた経験が多いのがバイクと自転車ですね。
この2つはとにかく予期せぬ行動を取る事が多いので、側を走る時は細心の注意が必要です。
バイクの場合にヒヤッとしたのは、交差点で車の影に隠れていてあと少しのところで衝突する所だったという経験です。
バイクって以外と見えにくくて、右折しようとして対向車線の車が去ったので曲がろうとしたら
後ろにバイクがいたっていう事が何度かありました。

あと、これは友人の経験ですが、バイクの斜め後ろを走っていたら急にバイクが転倒したという事がありました。
幸い歩道側に倒れたのでひかずに済みましたが、もしも反対側だったらと思うと
今でも恐ろしいと友人は言っています。
その時倒れたバイクは、前にも後ろにも買い物の荷物をたくさん積んだおばちゃんだったそうです。
積載量オーバーは明らかっていうくらいにフラフラした感じだったので、
少し離れて走っていたので助かったとも言っていました。

■相手が車以外の場合のヒヤッと_その2
 バイクと同じで自転車も危険な事が多くあります。特に学生さんの自転車通学時間帯は危険がいっぱいです。
道幅占領、避けない、飛び出す、二人乗りでふらふら、
斜め横断などなど本当にこちらがかなりの集中力で注意を払っていないと
いつ事故が起きてもおかしくないという恐ろしい状況が毎日繰り広げられています。

朝や夕方は学生さんも急いでいるので、気持ちは分かりますが車の方が避けるだろうという気持ちで
自転車に乗っている人があまりにも多過ぎると思いますね。

それと、ながらスマホって最近よく聞きますが、自転車に乗りながらスマホを片手で操作する器用な人も多いですね。
車に乗っている側からしてみれば、そこまでして急いで連絡しないといけない事なの?
自分の命よりも大事な用事なの?って思ってしまいますね。
大体、前をちゃんと見ないで自転車に乗れるっていうのがすごいですよね。

なんだかただの愚痴みたいになってきてしまいましたが、とにかく危険だという事だけは分かって頂きたいです。
いくら車を運転する側が気をつけていても、良く言うように車は急に止まれませんし、
自転車と車だと確実に車の方が威力があるので相手を傷つけてしまう可能性が高いですよね。

私の安全対策としては、通学時間帯にはなるべく通学路に近寄らない、
少し遠回りをしても広い道を通って行く事にしています。
あとは、通学時間帯に車を運転する場合には物陰や脇道にも注意を払って飛び出しに気をつけるようにしています。

■相手が車以外の場合のヒヤッと_その3
 バイク、自転車以外でヒヤッとさせられるのは歩行者ですね。
歩行者で厄介なのは斜め横断する人です。

実は、私は斜め横断した人が目の前で車にはね飛ばされたのを見た事があります。
その時、私はスーパーの駐車場にいたのですが、そのスーパーは大通りに面していて反対側に行くには
かなり離れた所にある横断歩道を渡る必要がありました。

その人は、それが面倒だったのでしょうね。そして恐らくいつもそうしていたのでしょう、

何の躊躇もなく大通りを斜め横断していたのですが、恐らく脇見をしていたであろう車にひかれました。

あの時の衝撃音は今でも鮮明に覚えています。ドンというのでもなく、ドカンというのでもない、
とても重く冷たい音でした。書いているだけで身震いがして、とてつもない恐怖心に襲われます。

正直できる事なら忘れてしまいたい瞬間です。

この場合、明らかに斜め横断していた歩行者に過失があるのですが、自動車を運転していた人も
もちろん前方不注意ですよね。この衝撃があるから、私はいつも気をつけ過ぎなくらいに安全運転です。
確認しすぎでしょ?と後ろの人がにイラつかれても、それで安全が確保できるならいいんだと
自分に言い聞かせています。

迷惑な人なのかもしれませんが、交通事故というのは一瞬で人の人生を変えてしまうとても恐ろしいものです。
目の前でその瞬間を見てしまったからこそ、私は何と言われようと運転には細心の注意を払いたいと思っています。


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。