むち打ち症と整形外科の話 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > むち打ち症と整形外科の話

むち打ち症と整形外科の話

むち打ち症となってしまった場合、

まずは必ず、整形外科でレントゲンや血液検査などの精密検査を受けることが重要です。

そのため当院では、接骨院や整骨院だけでなく、整形外科への通院もお勧めしております。

特にむち打ち症の症状の中でも、

頭痛や首の痛みなどの痛みを伴う症状については、

整形外科への通院をすることで、とても楽になることでしょう。

なぜなら、整形外科のドクターより、痛み止めの薬やシップを処方してもらえるからです。


このように整形外科というと、基本的には、薬やシップに頼った治療がメインとなっています。

しかし当院が提携している整形外科のドクターは、薬やシップだけでなく、手技も治療の一環として行ってくださいます。

これは、ドクターの長年の研究や臨床の結果として、判断された治療方針であろうと思われます。

もちろん「どこで治療や施術を受けるのか?」というのは、患者様本人が決めることです。

とはいえ、どのような治療がベストであるのか、

むち打ち症の患者様自身もわからないと思いますので、当院ではしっかり

とアドバイスをさせていただいております。

                         宇都宮市のむち打ち症対応整骨院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。