むち打ち症の種類:バレ・リウー症候群型 - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > むち打ち症の種類:バレ・リウー症候群型

むち打ち症の種類:バレ・リウー症候群型

むち打ち症は、複数の傷病名の総称となっており、正式な状態ではありません。

正式というのは、医師、または、柔道整復師がつける傷病名ということになります。

医師には、診療科目が複数あるのですがどの科目の先生が傷病名をつけても

正式な傷病名となりますが大体がむち打ち症の場合には

整形の先生が傷病名をつけることが多くなります。

今日は、バレ・リウー症候群というものに関しての記述となります。

名前は別にもあり、後部頸交感神経症候群ということになります。

日本人がイメージできやすいのは後者となるでしょう。

交感神経が障害を起こしているために出てくる諸症状である

ということになります。

これが、「単純に椎骨動脈という血液の流れ」だけであればわかりやすいのですが、

つまり、「椎骨動脈を縮める働きの頸の交感神経に異常が生じることで椎骨動脈の血液の流れが

悪くなりそれが栄養を渡している脳の一部がうまく働かないために起こる不具合ということ」が可能な限りの

簡単な表現です。しかし、実際にはもっと複雑なメカニズムが入ってくるので、難しすぎる概念ではありますが、

"単なる筋肉痛"ではなく、"不調になった自律神経が関係している"というイメージがよいかと思います。

                                   宇都宮市のむち打ち治療対応院

                                
     


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。