むち打ち症の種類:頸椎捻挫型はどんな症状なの? - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > むち打ち症の種類:頸椎捻挫型はどんな症状なの?

むち打ち症の種類:頸椎捻挫型はどんな症状なの?

むち打ち症の場合で頸椎捻挫と呼ばれるものの症状は、

多岐にわたります。

しかし、主にですがその症状は首周囲から肩そして背中の痛み

として表現されることが多いです。


頸椎捻挫の場合には神経症状は含まれていないと解釈されるため

上肢の症状が伴っていれば頸椎捻挫に上腕の何かが加えられた損傷です。

そして、左右同じに痛みが出ることが少なく大体が「左のほうが動かすと痛い」

や「じっとしていると右の肩回りが重い」というように表現されます。

その表現としては重い、痛い、重苦しい、ダルイということが多く、

シビレル、力が入らない、触られた感覚がオカシイ

ということは殆どないのが頸椎捻挫の特徴です。


宇都宮市のむち打ち症治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。