宇都宮市の交通事故治療は全国専門家集団ネットワークでの対応院|なぜ、事故当初に痛みが出にくいのか? - 宇都宮市むちうち交通事故治療

HOME > > 宇都宮市の交通事故治療は全国専門家集団ネットワークでの対応院|なぜ、事故当初に痛みが出にくいのか?

宇都宮市の交通事故治療は全国専門家集団ネットワークでの対応院|なぜ、事故当初に痛みが出にくいのか?

 交通事故に遭い初期の段階では、痛みが出にくいこともあります。

これを、痛みの閾値という概念を使いながら考えていきたいと思います。


事故の当初には痛みの閾値が高くなっています。 

痛みの閾値とはその人の痛みを感じる強さの強弱と言うとわかりやすいと思います。


 似ている例では、お風呂が熱いお風呂でちょうどよいと感じる人もいればぬるいお風呂で大丈夫だと感じる人もいるということです。

熱いお風呂がちょうどよい人は"熱さの閾値が高い"ということが出来るでしょう。 

話を交通事故治療に戻すと追突を受けてから加害者とのやり取りや

警察を呼ぶなどの一連の流れには相当な体力と労力

 
 
 心労がストレスとなってその方ご自身に掛かってきます。その時には人は興奮状態にあるでしょう。

「パニック」「交感神経優位」「焦り」などと表現する方もいらっしゃいます。 

 
興奮している状態では痛みなどが感じにくいことはよく

経験されていることと思います。事故当初に、そのような状態になっているために痛みの閾値が高くなっていて


痛さを感じないということと考えられるでしょう。


 もう1つの考え方は、炎症のピークという概念もあてはめることが出来るでしょう。

                                            宇都宮市の交通事故治療対応院


交通事故治療に関する無料相談・お問い合わせはこちら


交通事故の専門ダイヤル&無料メール相談を年中無休でお受けします




「ホームページを見た」
とお伝えいただくと、やり取りがスムーズになります。


0286711300


接骨院へのお電話はこちら

 電話番号:028-671-1300

 受付時間:午前 8:30~12:00 午後 14:30~19:00

 【休診日】日曜・祝日・土曜午後

PageTop




さくら鍼灸接骨院

住所 : 〒329‐1104
栃木県宇都宮市下岡本町3771-18 釜井台団地


【接骨院受付時間】
電話番号:028-671-1300
午前 8:30~12:00
午後 14:30~19:00

【休診日】

日曜・祝日・土曜午後

 



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。